戸建て木造の解体工事を吉川市川藤にて行いました

解体工事を行う際には、歩行者や通行する車両、そして特に隣接する住宅への配慮が必要です。隣接する住宅に向かって廃材の粉塵や破片が飛散するリスクを考慮し、その側に足場を設置しました。この足場には、重機から発生する騒音を軽減するために防音シートを張ります。この防音シートは、作業に伴う音の伝播を抑えることにより、近隣住民の生活への影響を最小限に留めることを目的としています。

しかし、防音シートを使用しても、重機の騒音を完全に遮断することは難しいため、工事の開始前には周囲への事前の声掛けが不可欠です。この声掛けを通じて、工事の内容、期間、および作業時間などを周囲に事前に伝えることで、理解と協力を得ることができます。特に、騒音が特に懸念される作業については、できるだけ近隣住民の生活に配慮した時間帯に調整するなど、細心の配慮を行います。

まずはビフォアアフターから

Before

After

解体工事においては、技術的な対策とともに、コミュニケーションを重視した近隣への配慮が重要です。防音シートの設置や足場の建設は、物理的な対策として効果を発揮しますが、それと同時に、近隣住民との良好な関係を構築し、工事に対する理解と協力を得るための努力も不可欠となります。これにより、安全で円滑な解体工事を進めることが可能となり、トラブルを未然に防ぐことができます。

年月2023年12月
期間7日間
構造木造二階建て29坪
解体料金1,730,000

お客様からお声をいただきました。

秋山総業に決めた理由を教えてください。

ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。


秋山総業の良かった点、悪かった点を教えてください。

ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。


施工前・施工中、不安なことはありましたか。

ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。