戸建て木造の解体工事を久喜市南栗橋にて行いました

解体対象となった空き家は、隣接する住宅との距離が非常に近い位置にありました。この密接な環境での解体作業は、特に慎重なアプローチが求められます。建物の約4分の3を手作業による解体で行い、隣接する建物との接合部分にあたる切り離し作業も必要となりました。手壊しによる解体は、その精密さから周囲への影響を最小限に抑えることができる一方で、廃材から発生する粉塵の飛散が懸念されました。

このような懸念を軽減するために、足場の建設とその上に防音シートを張ることで、粉塵の飛散防止と騒音の軽減を図りました。足場に養生として設置された防音シートは、解体作業に伴う粉塵だけでなく、騒音も抑える重要な役割を果たします。これにより、隣接住宅や近隣への影響を大幅に低減することが可能になります。

弊社では、解体工事を開始する前に、近隣住民への事前の挨拶や工事内容の説明を徹底しています。この初期段階でのコミュニケーションは、工事に対する理解を深め、クレームが発生するリスクを低減します。近隣との良好な関係を保ちながら、安全かつ円滑に解体工事を進めるために、事前の声掛けと周到な準備が不可欠です。

まずはビフォアアフターから

Before

After

狭い空間での解体作業の難しさに加えて、隣接住宅への配慮を最優先事項として取り組みました。手作業による解体、適切な防音・防塵対策、そして近隣への配慮を通じて、地域社会と調和を保ちつつ、解体工事を成功させることができました。

年月2023年12月
期間7日間
構造木造二階建て35坪
解体料金1,820,000円

お客様からお声をいただきました。

秋山総業に決めた理由を教えてください。

ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。


秋山総業の良かった点、悪かった点を教えてください。

ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。


施工前・施工中、不安なことはありましたか。

ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。ここにお客様の声が入ります。